くび、くび、くび、、

生徒さんが書いた
「首」をならべてみると


ここが首切り場だった
鴨川の河原が近いこともあり
なんだか、恐ろしい。

家庭を抱える
中高年のサラリーマンにとっては
違う意味て恐ろしい。


来年にが2月の作品展では
どんな「首」が登場するか。

恐ろしくも
たのしみです( ´∀`)

書で人生を豊かに

武田双鳳の書法道場は、姿勢と呼吸を整え、言葉と思考を磨き、人生に潤いを与える場所です。

0コメント

  • 1000 / 1000