「使命」 ~ 2018年5月の稽古テーマ

今月のワークショップは「願い叶え短冊」。
あなたの「願い」を書作品にしていきます。


毎年、150人以上の方に参加していただき、
有難いことに、今年も「短冊に書いた通りに叶った」との声をいただいています。

もちろん、全員が叶うわけではありません。
では、叶うためには、何が大切なのでしょう。

いろんな人の叶え方を目の当たりにしていると、
叶う人の願いは、開かれているように感じています。


自分のためだけの願いも、弱い。
他人のためだけの願いも、弱い。

自分のためが他人にためになる願いは、強い。
他人のためが自分のためになる願いは、強い。

叶う人は、他人を喜ばせることに、深い喜びを感じます。
それは、自らの「使命」を果たすことに他ならないからです。


あなたは、どんな「願い」を書き出しますか。
叶う人は、願いを「手で書く」ことを怠りません。


足裏や股関節などを整えながら「本物の手書き」を実現し、
願い(使命)を書作品として表現する。

道場のみんなで氣を合わせながら、

「書いて叶える喜び」をグッと引き寄せていきましょう。


書法道場師範 武田双鳳

書法家・武田双鳳

書法家・武田双鳳は、書を通じて、それぞれの人生を豊かにデザインする活動をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000