見方 ~2016年2月の稽古テーマ

僅かな見方の変化によって、世界は大きく変わります。

 ぼくらの世界は、ぼくらの見方が決めるのです。


書は「白」の紙(事実)に筆墨で「趣」(解釈)を加え

日常に「オモシロさ」をプラスする道具。


 さて、今月はどんな「見方」(書き方)で
この世界をオモシロくしていきましょう? 

書法家・武田双鳳

書法家・武田双鳳は、書を通じて、それぞれの人生を豊かにデザインする活動をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000