研鑽 

がんばって木を切り倒せば切り倒すほど、

木が切れなくなっていく木こり。


そんな、斧を研ぎ忘れる愚かさを戒める寓話を知っていても、

つい、目の前のことばかりにとらわれてしまう。


がむしゃらに夢中になるのは素晴らしいことだけど、

がむしゃらに夢中ならせてくれる様々な支えを忘れてしまう。


斧が切れなくなる前に、斧を研げる場所。

支えを失う前に、支えられている有り難さに気付ける場所。


そんな場所を、分かち合える場所。

みんなで分かち合っていきたいと思います。


書法家・武田双鳳

書法家・武田双鳳は、書を通じて、それぞれの人生を豊かにデザインする活動をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000